【必見】首都圏150ヶ所放射能土壌汚染調査結果一覧

8月8日13時45分〜参議院議員会館でおこなわれた会見より‥調査結果資料を下記に示します
採取方法:表面から5pを採取。砂場は表面から15pを採取
【参考】チェルノブイリの区分
148万Bq/u〜  (第1)居住禁止区域 直ちに強制避難、立ち入り禁止・・・・・(今回該当なし)
55万5千Bq/u〜(第2)特別放射線管理区域 義務的移住区域、農地利用禁止・・(■印)
18万5千Bq/u〜(第3)高汚染区域 移住の権利が認められる・・・・・・・・・(●印)
3万7千Bq/u〜(第4)汚染区域 不必要な被ばくを防止するために設けられる区域(○印)

(↓会見のもようを配信、資料とあわせてご覧ください)
http://ustre.am/:17i1A


表はプロジェクトの公開資料(首都圏土壌調査結果)をもとに作成しています
単位 Bq/kg Cs(*)欄はBq/m2(=Bq/kgの値×65:原子力安全委員会による換算式)です


関連記事
【地図】<老舗放射能防御プロジェクトセシウム汚染地図>byGeoFUSE
http://blog.goo.ne.jp/rainbowgarnet1/e/e475650f99b0ec537ed0b91a2822a546

資料はこちら
http://doc.radiationdefense.jp/dojyou1.pdf (首都圏土壌調査結果)※リンク切れ
http://doc.radiationdefense.jp/dojyou_map.pdf (関東土壌汚染調査結果マップ)※リンク切れ

ECRR(欧州放射線リスク委員会)科学議長 クリス・バズビー博士によるコメント
http://www.radiationdefense.jp/investigation/comment1 ※リンク切れ

京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏によるコメント
http://www.radiationdefense.jp/investigation/comment2 ※リンク切れ

放射NO!防御プロジェクト
http://www.radiationdefense.jp/ ※リンク切れ



「首都圏150ヶ所 放射能土壌調査会見」
 日時 8/8(月)13:45より会見開始
 会見場所 参議院議員会館B104
 会見者  紀藤正樹(弁護士) 土井里紗(医師)他
 会見団体 「放射能防御プロジェクト」


【必見】首都圏150ヶ所放射能土壌汚染調査結果一覧
posted by tokyo-23 at 02:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。